トリマーになるためには?


トリマーの資格を取得する方法は、大きく分けて専門学校に行く方法と独学で学んでトリマーの資格を取得する2種類です。

通常専門学校でトリマーの資格を取得する場合は、資格試験を主催している団体が認定している学校に行き、所定の単位を取得し、卒業試験に合格することで取得できます。

認定学校の場合ですと、資格試験の筆記試験が免除になります。

独学の場合には、資格がなくても働かせてもらえるペットショップなどで実際の技術を磨きながら、テキストのみまたは通信教育で勉強をしていく方が多くいます。

ジャパンケネルクラブの資格にはいくつか種類がありますが、上の級を取得するためにはさらに学校で学んだり、年数が経過しないと受験できない仕組みになっています。

ペットショップなどで働いていない人でも、自分の犬や猫のためにトリマーの資格を取得したいという人もいます。

資格にはいくつかの種類がありますので、自分が勉強できる方法で取得できるトリマーの資格を取得すると良いでしょう。

資格取得後には、定期的に研修等で技術等の再確認を求められるものもあります。

ジャパンケネルクラブでは義務研修がありますし、トリマーは2年毎の更新制となっています。

最近のペットの種類は多種多様ですので、新しい種類の動物が出てくることもあるでしょう。

また技術の進歩もありますし、他のトリマーの技術などを見ることで、自分の仕事にプラスになることも出てきます。

トリマーだけではありませんが、その仕事に長期に渡って携わっていくためには、毎日の勉強がかかせません。

関連記事


AX